顧客の創造

元号が新しく決まりましたね。なんとなく新しい時代へ進むイメージになりますよね。時代はどんどん変化していきます。

企業の目的

マネジメントの父と呼ばれる人に
ピーター・F・ドラッカー という方が居られます。
聞かれたら事はありますか?

ピーター・F・ドラッカー はマネジメントや
マーケティングの本をたくさん書かれています。

僕も起業して、多くの本を読みましたが、
起業家として、彼の言葉はとても大切にしていました。

その著書の中で
ピーター・F・ドラッカーは、

企業の目的は 顧客の創造である。

と言われています。

とてもシンプルな言葉ですが、最初に見たときは
とても納得したのを覚えています。

企業に限らず、起業家は顧客を作って行く事が目的と言ってます。
顧客が増えていないということは、
企業の目的を全うしていないことになります。

人を笑顔にしたいとか人生を変えてあげたいとか。
そう考えられているかもしれません。

ですが、そうなっている人があなたを通じて増えている。
その事が、顧客を増やすという事になっていますよね。

僕が、顧客創造コンサルタントっていう肩書きにしているのは
このドラッガーさんの言葉が大きく影響をしています。

顧客を創造するのに大切な事

顧客を創造するのに大切な事は何だと思いますか???
これ!と決めるのはなかなか難しいことですが、

顧客を創造するのに大切なのは営業力でしょうか?
それとも技術力でしょうか?
商品力もあるかもしれませんね。

でも、僕がもっとも大切だと考える事は営業力や技術力ではありません。

ですので、・売るのが苦手・技術がないこの2つがあっても大丈夫です。
大切なのは、お客様が感じている「不足」を補う事です。

逆にご質問します。

いま、あなたが不足しているものは何がありますか?
お金?時間?ノウハウ?経験?美肌?明るさ?笑顔?温もり?愛情?

ぜひ紙に書き出してくださいね^ ^

人は、なんらかの不足を補うためにお金を使います。

大切なのは、あなた誰のどんな不足を埋めてあげれるかです。
そこに集中して考えてみるのです。

あなあは誰のどんな不足を補ってあげれますか?

手段ではなく、未来を売る

商品やサービスは、不足を補うためのツールであって一手段です。

手段を打ってたら売れません。お客様の不足をお互いに認識してください。
その不足を補うために必要な過程を伝えてください。

お客さんが満たされているゴールをイメージしてください。
そこをお伝えし、共に不足を満たす行動を情熱を提供すれば
顧客は自ずと増えていきます。

テクニックなどはこの次です。
お客様の満たされた笑顔は嬉しいものです。

マーケティングを学ぶ

マーケティングを学ぶ事は、起業家にはとても大切なことです。「手に職をつければいい」という時代はとうに終わっています。

スモールビジネスとして起業しても、やはりマーケティングが大切です。

ドラッガーは、

マーケティングとは、商品を顧客に合わせ自ずと売れるようにすることである。

と言っています。

ニーズを探し商品やサービスを作り、最適な手段で伝えていくこと。これが大切です。

ホームページを作り運営するということは、マーケティングを学ぶ事にも繋がります。

検索キーワードがニーズであり、サービスを提供するのがホームページです。

スモールビジネスの起業家は何でも自分でしないといけません。毎日が忙しいです。だからこそ、24時間も働くホームページが大切になります。

あなたの未来を決める一歩です。

投稿者プロフィール

ひろえのぶちか
ひろえのぶちか顧客創造コンサルタント
1996年にホームページ制作会社を創業。その後、ネット通販のサイトのプロデュースなどで実績を多数つくる。SEOという言葉が出てくる前から、検索エンジンの研究を重ね、広告費をかけなくても売上があがる仕組みを構築してきた。現在は、コンサルなど肩書をなくし多方面で活動している。1970年2月生まれ。福岡市にて生を受ける。

誰もが驚く!月5000円からのホームページ制作

1.WordPressを使ったホームページを無料設置!
2.ホームページの構成はプロが考えます!
3.プロが画像やレイアウトを無料で仕上げます!
4.ドメイン&サーバー代は無料!
5.更新の仕方などをサポートしていきます。
6.WEB集客に関する情報提供
7.会員同士のコミュニティー化

コメントを残す