女性起業家のための☆
運と仕事が良くなる369通のお手紙

こんにちは。人の中に眠る光を呼び覚ます。廣江信親(ひろえのぶちか)です。

廣江が起業して20年間、数多くの女性起業家を見てきました。

その中で、女性には、女性の仕事の仕方、ビジネスモデル、運の上げ方と法則があると、強く感じています。

そして、その法則を無視して男性的なビジネスを展開すると、運が悪くなるどころか、体調を崩し起業を諦めていきます。

起業をした当初は、自分にしか出来ないビジネスで自分らしいビジネスで多くの人に必要とされ喜びの中でビジネスを行っていきたい。

そういう想いがあると思います。

女性起業家が、人生とビジネスの成功を
イコールにするには、ちょっとした

コツと「運」が必要です。

成功した人に聞くと決まってこう言います。

「私は運が良かった」と。

そんな

コツと運の大切な法則を

369通にまとめて送ります。

こんな方は登録しないでください

  • 運をしんじれない人
  • 神様の話が嫌いな人
  • 目に見えるものしか信じれない人
  • 自分も他人もすぐ否定する人
  • すぐに使えるテクニックが欲しい人
  • 今のままで良い人
  • 男性はお勧めしません。

廣江の想い

僕は、「お母さんみたいになりたい!」そんな子供たちであふれかえる社会にしたいと真剣に思っています。そのためには、女性が輝き、明るく楽しく仕事をする必要があります。そのために必要な事をお伝えして参ります。

なぜ369通なのか

369は、ミロクと読みます。仏教では弥勒と書きます。弥勒の世に皆さんをいざなうつもりでお届けしていきます。369通が終わった後はまた考えます(^^)

あなたも、ミロクの世の住人になってくださいね!

どんな内容が送られてくるの?

お手紙の内容のタイトルをいくつかお書きしておきます。

  • 不安を祈りに変える
  • 男性の成功モデルを真似しない
  • 甘える勇気を持つ
  • 休む勇気を持つ
  • 個性にお客様はやってくる
  • お客様のゴールにフォーカスする
  • 隣の芝生は人工芝
  • ギリギリで奇跡は起きる
  • 不安を無くす唯一の方法
  • 反省しなくていい
  • 神様への立候補
  • 商品ストーリーを作る
  • 入口は絞って狭く

このように、考え方やノウハウ、技術をお送りします。

女性起業家のための☆
運と仕事が良くなる369通のお手紙

ご登録はこちらから。

スマホのメールなどの登録は届かない可能性が大きいのでご遠慮ください。

Gmailも迷惑メールに入っている可能性もあります。ご確認くださいませ。

著者プロフィール

顧客創造コンサルタント 廣江信親(ひろえのぶちか)

中学2年で新聞配達をし、自転車を買って資金を残し、自転車で九州一周を達成する。

さらに中学2年にスタートしたバンド活動を

に明け暮れ、高校受験失敗。

中学浪人を経て高校に入学するもバンド活動とハンドボール部に明け暮れる。高校を卒業してフリーターになる。

20歳の頃に、神様という存在に興味を持ち、神道や仏教を学ぶ。

トラック運転手や軽運送をやっていたが、友人の影響もあり26歳(1996年)でIT企業を立ち上げ独立する。

「カネなし・コネなし・ノウハウなし」で起業するも、神様の学びなのか運が良く会社が存続する。

現在は、「お母さんみたいになりたい!」と言う子供を増やすべく、女性起業家の育成にも取り組んでいる。