コンバージョン率を調べよう!

インターネットを活用して成果を上げていくには

インターネットを活用して成果を上げていくには、
数字を見る事がとても大切です。

「わたし、数字なんて苦手です」
「アナログ人間だから感性で仕事してて」

と思われる方も多いのではないでしょうか。

そうそう、私のこと。
そう思われた方はご安心ください。

あなたがもっともインターネット活用に適した人です。

冒頭に数字を見る事が大切と書きましたが、
数字を見ることよりも大切なのことがあります。

それは、数字を見てそこから何を想像し改善できるかです。

数字には見方というのががあります。

数字を見て一喜一憂しないで頂きたいと思います。
数字からユーザーの『ニーズ』を感じ、『サイトの改善』に繋げます。

この2つが大切なのです。

コンバージョン率

知ってる人には簡単すぎると思いますが、
おさらいという意味でもどうぞ。

コンバージョン率の取り方
購入(メルマガ登録や相談などのゴール)数÷アクセス数×100=コンバージョン率

★数字から何を読み解き、どう改善に繋げるのか。

●コンバージョン率が低い=サイトの内容に問題アリ
※(商品<価格・内容>に問題アリの可能性もあります)

Q.アクセスしてくれた方に、十分な情報を提供していますか?
Q.不安を無くしてもらうための情報は十分に提供していますか?

●コンバージョン率が低い=お客にならない人がアクセスしている可能性がある

Q.ターゲットは明確になっていますか?
Q.ターゲットに適切な訴求が出来ていますか?

●コンバージョン率が高い=リピーターのお客様ばかりが購入(問合せ)している

Q.新規(見込み客)がアクセスしてくれるようなページは作成していますか?
Q.見込み客はどういうキーワードを使っていますか?

●コンバージョン率が高い=新規客も十分に着ている
※ネットショップなどではコンバージョン率は平均で1%と言われます。
それを基準に考えてください。

Q.アクセス数を増やすことでさらに上の売上げが見えます。新しいキーワードは増やしていますか?

今回の最終チェックポイント

□ 1訪問3ページしか見ないと心得る。導線は大丈夫か?

□ アクションをするボタンの配置が適切か?

□ 人は疑う生き物。安心情報をどれくらい提供しているか?

投稿者プロフィール

ひろえのぶちか
ひろえのぶちか顧客創造コンサルタント
1996年にホームページ制作会社を創業。その後、ネット通販のサイトのプロデュースなどで実績を多数つくる。SEOという言葉が出てくる前から、検索エンジンの研究を重ね、広告費をかけなくても売上があがる仕組みを構築してきた。現在は、コンサルなど肩書をなくし多方面で活動している。1970年2月生まれ。福岡市にて生を受ける。

誰もが驚く!月5000円からのホームページ制作

1.WordPressを使ったホームページを無料設置!
2.ホームページの構成はプロが考えます!
3.プロが画像やレイアウトを無料で仕上げます!
4.ドメイン&サーバー代は無料!
5.更新の仕方などをサポートしていきます。
6.WEB集客に関する情報提供
7.会員同士のコミュニティー化

コメントを残す